商標って何??

商標とは、自分の商品や役務を、他人のそれと区別するために使用するマークのことを言います。ブランド名、商品名やサービス名、ロゴ・マーク等がこれにあたります。ちなみに、「役務」とは他人のために行う労務又は便益を指しますが、簡単に言えば、サービスのことです。例えば、宅配業者は、宅配という役務を提供していることになります。

商標の種類

以下に例示したものはすべて、商標として登録されているものです。文字や記号からなるもの、図形からなるもの、立体的な形状からなるもの、これらの要素を組み合わせたもの等、商標には様々な種類があります。

okuda syohyo01

中には、「宅急便」、「セロテープ」、「万歩計」など、浸透しすぎて普通名称だと誤認されている登録商標もありますが、これらは、それぞれ「ヤマトホールディングス株式会社」、「ニチバン株式会社」、「山佐時計計器株式会社」の登録商標であり、使用には注意が必要です。この他、「キャッチホン(日本電信電話株式会社)」、「シーチキン(はごろもフ-ズ株式会社)」、「写メール(ソフトバンクモバイル株式会社)」なども登録商標です。

商標は、特許庁にその内容を出願し登録されることによって保護されますが、その際には、上記のような「商標」と共に、その商標を使用する商品や役務を指定しなければなりません。これを「指定商品・指定役務」と言います。よくマークだけで登録を受けていると思われている人も多いようですが、指定商品・指定役務が非類似であれば、同じマークに対し異なる人がそれぞれ登録を受けることも可能です。


タグ:

この記事は参考になりましたか?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading ... Loading ...

弁理士 奥田 律次

略歴: 1974年生まれ、三重県鈴鹿市出身。 早稲田大学大学院 理工学研究科(材料工学専攻)修了 都内特許事務所勤務を経て、三井物産ナノテク子会社 知的財産事業部門勤務。 カーボンナノチューブ、ナノインプリント等の知財戦略に従事 2003年に弁理士の資格を取得し、2004年に独立開業 ベンチャー、中小企業の特許戦略支援を中心に活動 奥田国際特許事務所 弁理士 奥田 律次(okuda-pat@chienone.com) 〒302-0110茨城県守谷市百合ヶ丘1-2354-430 TEL:0297-38-4451, FAX:0297-38-4452 URL:http://www.chienone.com/